和歌山市、さのデンタルクリニック インプラントセンター和歌山の審美歯科

HOME > 診療案内 > 審美歯科

セラミック治療

●セラミック治療とは

虫歯や歯周病、けがや事故など何らかの理由より歯の一部を失ってしまった場合、その部分をインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)で補いますが、その材料にセラミック(陶材)を使用する治療を『セラミック治療』といいます。

セラミックは生体親和性(身体になじみやすい性質)に優れ、透明感があり、色調が天然歯に近いため、自然な外見に仕上がる材料です。近年、技術や材料が進化しているため、セラミック自体の強度や色調の再現性、接着剤の質などが向上し、適用範囲が広がっています。

治療イメージ

セラミック治療のメリット・デメリット

○ メリット

  • 天然歯のような透明感があり、自然な外見に仕上がりになる
  • 希望する白さに調整でき、着色汚れがつきにくい
  • メタルフリー(金属不使用)なので、金属アレルギーの心配がない
  • 金属類による歯の根元や歯肉の黒ずみが起こらない

× デメリット

  • 強い衝撃によって割れることがある
  • 費用が高額になる

ホワイトニング

●ホワイトニングとは

『ホワイトニング』とは、歯を削ったり傷めたりせずに明度を上げ、より白く輝かせる治療です。お茶やワイン、たばこなどの日常的な飲食や、嗜好品により、歯には少しずつ着色汚れがついてしまいます。また、加齢や遺伝などによる黄ばみも表れます。

しかし、歯の表面に専用の薬剤を作用させることにより、着色や黄ばみを除去し、白く美しい歯へと改善することができます。薬剤は身体への影響がないものを使用していますので、心配はありません。

ホワイトニングには、歯科医院で行なう『オフィスホワイトニング』と自宅で行なう『ホームホワイトニング』があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯科医師または歯科衛生士が行なうホワイトニング治療です。

高濃度の薬剤を使用し、レーザーを当てて薬剤の効果を上げるため、治療後すぐに白さを実感できます。そのため、イベントを控えた方や忙しい方におすすめです。

しかし持続期間が3~6ヵ月と短いので、白さを継続したい方は、その都度歯科医院に行く必要があり、費用がかかってしまいます。

ホームホワイトニング

自宅にてご自分で行なうホワイトニングです。

歯科医院で歯型をとってマウスピースを作製し、そこに薬剤を入れて1日数時間装着し、ご希望の白さになるまで続けていただきます。

オフィスホワイトニングとは異なり薬剤の濃度が低いため、効果が現れるまで2週間ほどかかりますが、持続期間が1~2年と長いので、オフィスホワイトニングよりも低額で行なえます。